FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年たちました

2011年3月11日14:46は帰りの会をしていました。

卒業式で演奏する「ありがとう」の合奏を練習しようとした瞬間、はげしいゆれが襲ってきました。

子どもたちはすぐにつくえの下に、私は校舎がくずれると思い死を覚悟しました。

しかし、子どもたちは助かってほしい・・・「大丈夫だよ、もうすぐおさまるから」

しかし、すぐにはおさまりませんでした。

校庭に避難すると、横なぐりの雪が降ってきました。「自然はどこまで人間をいたぶるのか。」

私はそう思いました。自然をこわし続けた仕返しをされているようにも感じました。

余震は続きます。しかし寒い・・・体育館へ避難することにしました。

家族が迎えにきます。安心した子どもたちの顔が印象的でした。

外はどんどん暗くなってきます。発電機を作動させライトをつけました。

携帯で津波のようすを見ましたが、映画を見ているようで実感がわきませんでした。

家族のことが心配になってきました。今日は中学校の卒業式。息子は家にいるはずだが・・・

鮮明に覚えています。2度と起きてほしくありませんが、決して忘れてはいけないと思いました。

亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

塩釜わっか

Author:塩釜わっか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。